高知市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

高知市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月04日 16時38分

段ボール以外引っ越さないと耳にすると、レアなパターンを想像されるかもしれませんけれど、こういう風に状況は思ったより多いです。例えばこれから初の一人暮らしをするケースです。家電なんかはこれから入手するので、実家から持参する荷物は段ボールで済む、という方も多くなります。また、ここ最近家具家電付きの物件も増えているので、このような「業者に依頼して引っ越したい荷物は段ボールに収まる」という方も多いでしょう。段ボールの中身はお皿や洋服だったり、せいぜいDVDデッキくらいというケースですね。このような引っ越しの場合、どうすればはやく・安く引越を頼むことができるのでしょう?こんなときには一括見積もりを活用して、一度に見積もりをしてもらったら、価格が何と半額にもなります!理由は単純明快、ライバルと競争するので安くしなければ勝てないのです。本当に使うかは別として、まず料金設定がどの程度なのかだけでも確認するのも手です。段ボールのみでの引っ越しをする場合、大事なポイントは、どれくらいの量なのかという点です。分量が少ないのであれば、普通の宅配で1箱いくらの送料を払い、新居に郵送するほうが遥かに安く付くことがあります。ただ、普通の郵送で頼んだ場合、避けられない弱点部分も存在します。この先は、宅配業者と引越専門業者の大事なポイントを紹介します。段ボールオンリーの引っ越しをするとき、宅急便業者に依頼する最大の利点は価格がかなり安いということですね。箱の数が少ししかないのなら、おそらく宅配で郵送するほうが安く付きます。しかしながら、一箱ごとに料金が必要なので、箱数が多めだと割高になるのもありえます。箱の縦横高さを合わせて、160㎝以下になる物以外はNGです。(ヤマト便の場合)また重さも1箱30kgまでと決められているため、軽いもの重いもののバランスを考えて荷詰めしなくてはいけません。引越社の場合は複数人の作業員で荷物を移動させるので重量制限などは存在しませんが、宅配便だと基本的に1人で持ち上げられることが大前提。条件に合わない荷物は運んでもらえないのでしっかり確認しましょう。箱が壊れないように梱包はきっちりと自分で準備するのも忘れないでくださいね。宅配で荷物を送る時は、即日では荷物を受け取ることはできない点も欠点のうちの1ついえますね。どれだけ近場であろうと、次の日からの到着になることを忘れたら大変です。新居で、次の日までに必要な荷物は、送る荷物に入れず、自分で運ぶ必要がありますね。*佐川の宅配やゆうパックの郵送でも同じく規約があります。いずれの業者も玄関ドアまで荷物を移動しておくこと、到着時も同じように玄関先までしか頼めないので、女性の一人暮らしなんかだと厳しいと思います。引っ越しは、当日のうちに荷物を届けてくれるところが一番のメリットですよね。全ての荷物が引っ越し日に届くので、新居での新しい暮らしを開始させるのも円滑に進むでしょうし、自力で荷物を移動しなくて済むのは楽ちんです。近場の場合は大丈夫でしょうが、転居先が遠くの場合、自分で翌日までに必要な荷物をもっていかなくてはいけないのは大変だと思います。段ボール数が少な目なら、1点ずつお金を支払い送る運送会社に出す方が安く済ませられることが多いようです。しかし、段ボール数がある程度になる場合は、1人用のプランを扱っている引越し業者を選ぶことで、宅配利用より安価に段ボール限定の引越しを済ませることが可能になりそうです。単身パックというのは、一人の荷物分の専用BOXに物を詰め込み、BOXまるごとで移動させてしまうプランです。BOX丸ごと引っ越しするので、荷物が行方不明…なんてことも起きにくいですし、価格もかなり安くできるようになっているようです。これを利用すれば、宅配利用時のように重さの制限や幅なども気にすることはありません!荷物が専用箱に収まりさえすれば大丈夫です。段ボールサイズ以上の物もまとめて送ることが