高知市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

高知市の小学校転校手続きについて

2016年10月04日 16時38分

引越しが決まって、子どものいる家庭だと転校手続きが必要となることが多いですよね。この手続きというのが、色々と出向かないとなりませんし、書類が煩雑だったりと戸惑うことも多いと思います。急きょ決定した引越しの場合、新居の住所が決まっていない時もあると思いますが、ポイントをチェックしておけばそこまで苦労せずに転校手続きを進めることができますよ。当サイトでは、子どもを過去に転校させた事のある管理人が、順番に手続きの大事なポイントをまとめています。小学校の転校手続きQ&Aプライベートな事情で転校先の住まいがまだ本決まりしていません。小学校の転校手続きは進めることが可能でしょうか。A.転校には仕方なくするケースもありますので、特別に認められる事もあり得ます。例は、家庭内暴力やストーカー被害にあって住まいを変えたいが、はっきりと住所は決められていない場合。特例として扱われていますので、安心して相談に行ってください。また、特認校という小規模学校もあります。離れた住居からでも通学できる運営体制です。Q.小学校の転校をする場合、学校・市役所・教育委員会に息子も一緒に連れていった方がベストですか?A.転校前の学校は保護者だけで連絡を行い、必要書類の記入等するべきでしょう。いつ頃、転校するかをクラスで伝えるかなど、先生と相談が必要となるため、子どもが同席していると相談しづらくなります。逆に転校先では先生とお子さん、お互いがどんな人か見ておくべきでしょうし、連れていくのが良いです。ただし何か話しておくことがあれば先生にお伺いし、別で会いましょう。Q.公立から私立の小学校へ転校OKですか?A.可能ですが、基本は私立の方がカリキュラムが早く進む可能性があります。転校してから全体的に学習状況の把握は必須になります。急を要する際は仕方ありませんが、特に市外区外への転校は、転校手続きだけでも何日もかかってしまうことでしょう。そして母親も父親も働いている家庭の場合、小学校・役所での書類提出などが休みにしかできないので、返事を待つのに1週間ということもあり、スムーズに進まないこともあります。新居に引っ越す1週間前に転出届を提出し、新しい家に住んだら2週間のうちに転入届、同時に小学校への手続きも行わないとなりません。必要な用品をチェックして買ったり、時間はどれだけあっても足りない!という状況になりがちですので、できることならば、極力小学校の夏や冬の長期休みにする方が楽だと思います。夏・春・冬休み中にゆっくり手続きを行いながら子どもの様子をよく見、フォローをしていくことが大事ですよ。